注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

これぞ”ナイトミュージアム” はく製並ぶ夜の博物館「すごい迫力」 ゴリラやライオン、ワシなど/岡山・津山市

教育・保育・学校 迫力ある動物のはく製を見る子どもたち=岡山県津山市=
迫力ある動物のはく製を見る子どもたち=岡山県津山市で
         

 貴重なはく製や標本約2万点を所蔵する岡山県津山市山下の「つやま自然のふしぎ館」で夜の館内をめぐる第9回「ナイトミュージアム」が始まり、親子連れらが昼間とは違った動物たちの表情を眺めて楽しんでいる。13日まで。

 アフリカ、南米、アジアなど世界各地に生息する哺乳類や爬虫類、鳥類、昆虫などが全15室に収められており、中には絶滅種も。初日は早速訪れた子どもたちが懐中電灯を手に、探検家気分で暗い部屋を巡った。

 ディスプレイに明かりを当てると、敵を威嚇するかのように仁王立ちしたゴリラ、牙をむき出したライオン、羽を広げるワシなど、今にも動き出しそうな動物たちが浮かび上がり、「すごい迫力」と声をもらしていた。

 倉敷市から訪れた小学6年の向川ふたばさん(11)は「暗い中、わずかな明かりを頼りに進むのはスリルがある。はく製が生きているかのように見えて驚いた。ユキヒョウなど普段みることのない動物がじっくり見られたのもよかった」と話していた。

 期間中は、午後6時から9時まで開館(入館は8時半まで)。入館料は大人800円、小人(小中学生)600円、幼児(4、5歳)400円で、懐中電灯は持参する。

 問い合わせは、同館(TEL:0868-22-3518)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG