注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

想像以上の広大さ 「天空のひまわり畑」開園 アトラクションの迷路も/岡山・美作市

イベント 天空のひまわり畑で撮影を楽しむ家族連れ
天空のひまわり畑で撮影を楽しむ家族連れ
         

岡山県美作市の高原に県北最大規模の「天空のひまわり畑」が開園し、約30万本の大輪が鮮やかに彩る壮観な眺めを家族連れらが満喫している。20日まで。

作東地域の農業者グループが標高約330mの不耕作地を昨年に続いて活用。今季は3㌶に観賞品種「ジュニア」と搾油用品種「ジル」を10万本増やして栽培し、見ごろを迎えた10日にオープンさせた。

訪れた人たちは、東に向いて一面咲きそろった黄色の花をバックに記念撮影したり、アトラクションの「ひまわりの迷路」を楽しんだりしながら散策。さらにクイズラリーやフォトコンテストも実施している。

家族や親せき6人で楽しんだ同市朽木の自営業・井上有紀さん(44)は「予想以上の広大さ、見事な情景に感動した。子どもたちも大喜びで、夏休みのいい思い出になる」と笑顔だった。

開場時間は午前10時〜午後4時。入場料は、中学生以上500円、小学生以下無料で、来場者にヒマワリ1輪をプレゼントしている。

問い合わせは、市観光政策課(☎0868‐72‐6693)。

<関連記事>

花を眺めて平和な心に 天空のひまわり畑オープン/岡山・美作市│津山朝日新聞社 (tsuyamaasahi.co.jp)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG