注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「思いやりの心広がって」 人権考える市民のつどい 標語やポスターも表彰/岡山・津山市

教育・保育・学校 谷口市長から表彰状を受け取る受賞者
谷口市長から表彰状を受け取る受賞者=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市のリージョンセンターで、本年度「人権を考える市民のつどい」(同市、市教委主催)が開かれ、市民約100人が、人権擁護に向けて決意を新たにした。

 谷口圭三市長が「誰もが個性や能力を発揮できるよう、思いやりの心が広がってほしい」とあいさつ。続いて、標語を募った「ひと・ふれあいメッセージ2023」(応募総数3661点)の最優秀・優秀賞と「人権週間・津山市児童・生徒ポスター」(同2153点)の最優秀賞を表彰した。

 弁護士でトランスジェンダーの仲岡しゅんさんが「多様な性と生き方の尊重〜LGBTの生きづらさと、あなたの生きづらさ〜」と題した講演、津山人権擁護委員協議会らの活動紹介もあった。
 入賞者は次の通り。(敬称略)

 【ひと・ふれあいメッセージ2023】▼最優秀賞▽小学生の部=小松愛佳(高野小4)▽中学生の部=下山璃心(勝北中2)▼優秀賞▽小学生の部=江原楓(林田小1)、中西冠仁(中正小2)、岩本心優(誠道小3)、菅沼湊平(鶴山小4)、仁木那穗(東小3)▽中学生の部=足立妃音(北陵中3年)▽一般の部=岡本加奈予
 【第74回人権週間津山市児童・生徒ポスター】▼最優秀賞▽小学校低学年の部=三宅優幸(北小1)▽小学校中学年の部=小林七海(高倉小4)▽小学校高学年の部=小林華子(東小5年)▽中学校の部=鈴木葵(津山東中2年)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG