注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「大雪」の大根干し

二十四節気
軒下に干されたたくあん漬け用の大根=岡山県津山市山方で
         

 ◎…12月7日は二十四節気の「大雪」。冬本番となるころとされ、師走に入るとともに中国山地からは初雪の便りも届いた。
 ◎…寒空の下、岡山県津山市山方の農業・織田元一さん(73)方では、たくあん漬けにする大根干しの真っ最中。軒下の竹ざおに白肌がずらりとつるされ、冷たい風と天日に3週間ほどさらすと身が半分以下に細り、風味が凝縮される。
 ◎…「黒沢山からの吹きおろしのおかげでいい具合に干し上がります」と妻の京子さん(69)。これらを米ぬかと塩などに漬け込んで仕上げ、2月には大田のサンヒルズに並べる。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG