注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「110番の日」一日署長を迎え緊急通報の適正利用を呼びかけ 防犯訓練を実施/岡山・津山市

イベント 1日署長に任命された朝山さん(右)
1日署長に任命された朝山さん(右)
         

 110番の日(1月10日)を前に岡山県の津山警察署は8日、津山市のイオンモール津山で、同市在住のマルチタレント・朝山すずさんを一日署長に任命して110番通報の適正な利用の啓発や防犯訓練などを実施した。

 朝山さんはインターネットサイト・ユーチューブでバイクをテーマにした動画配信を行う「山族ライダーズ」の一員として活動しているほか、津山産業支援センター公認の「つやまPR大使」も務めている。買い物客ら約200人の前で入江一男署長から委嘱状を受け取り、「みなさんが緊急通報について正しく理解するのに良い機会となれば」と宣言。交通事故における通報の模擬訓練を行ったり、チラシを配ったりした。

 一方、防犯訓練では刃物を持った男が現れたことを想定して実施。同店の従業員や警備員計12人が参加し、買い物カートで犯人役の男性を取り囲むなどして警察が到着するまでの間、周囲に被害が及ばないように対処していた。

 訓練の様子を見ていた西粟倉村の国里重典さん(49)は「いざ通報するとなると緊張してはっきりと話せないと思う。有事の際に備えて誰もが訓練できる場所があれば」と話していた。

 同署によると、昨年1月から11月末までの間、管内では約7800件の通報があり、このうち事故などの交通関係が約2800件、刑法犯関係が約200件だという。「いたずら、間違い、無言電話」については約1400件で全体の約18%を占めている。

 地域課は「誤って電話した場合は間違いであることを伝えてほしい。また、ストーカーや暴力、悪質商法などの相談は最寄りの警察署の代表電話や専用電話 (#9110)番を利用してほしい」と呼び掛けている。

通報の模擬訓練を行う朝山さん
通報の模擬訓練を行う朝山さん
防犯訓練で犯人を取り囲むイオンモール津山の従業員
防犯訓練で犯人を取り囲むイオンモール津山の従業員


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG