注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

さしこうで一枚板の家具展

経済・産業
         

 「一枚板の家具展」が東一宮のさしこう本店で開かれ、美しい木目のむく材を生かしたテーブルなどが来店客の注目を集めている。8日まで。
 1周年アニバーサリーフェアの一環で、全国からえりすぐりの職人が手掛けた約50点を展示。ナラ、ヤマザクラ、タモ、クリといった樹種のむく材を天板に使ったダイニングテーブルや座卓、デスク、テレビボードなどが並び、耳付き板ならではの天然の形が味わい深い。このほかトルコ人絨毯(じゅうたん)商がコレクションした30〜100年前のヴィンテージ絨毯約200点を展示し、駐車場ではキッチンカーフェスも実施。
 芦田雅嗣店長(37)は「1周年特別企画として、さしこうの代名詞である一枚板の家具で、厳選したむく材と職人技による逸品をそろえている」とPRしている。
 午前10時〜午後6時。水曜日定休。
 問い合わせは、さしこう本店(☎㉗0001)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG
error: この記事はコピー禁止です。