注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

サッカー・J2のFC町田ゼルビア 津山市出身のMF佐野海舟選手 鹿島アントラーズに完全移籍

スポーツ 佐野海舟選手(©FCMZ)
佐野海舟選手(©FCMZ)
         

 サッカー・J2のFC町田ゼルビアは2022年12月21日、岡山県津山市出身のMF佐野海舟選手(21)がJ1の鹿島アントラーズに完全移籍すると発表した。鹿島の公式サイトを通じて「伝統のあるクラブで、1試合でも多くの勝利とタイトルを取ることに貢献できるよう戦う」と意気込みを語っている。
 ボール奪取やキープ力を武器とするJ2屈指の守備的MF。移籍の理由について町田の公式サイトで「町田でJ1に昇格したいという気持ちがあったが、自分のこれからのキャリアを考え、この決断をし、挑戦することにした」と説明している。
 津山市籾保出身で、鶴山小、中道中卒業までFCヴィパルテでプレーし、米子北高に進学。2019年に町田に入団し、1年目から出場機会をつかみ、攻守の要として活躍した。4年間でJ2リーグ戦通算116試合出場、8得点。今季はシーズン途中で長期離脱し「腰痛もあったが、オーバートレーニング症候群になっていた」ことを明らかにした。
 市出身者でJ1に所属するのは2003年にガンバ大阪に入団したMF岡本竜之介選手以来。佐野選手の弟の航大選手(19)はJ2のファジアーノ岡山のMFとしてプレーし、J1昇格を目指す。U―19日本代表にも選ばれている。
 海舟選手は過去の本紙のインタビューで「夢は日本代表に選ばれること」と語っており、名門クラブでの定位置獲得がその実現につながる。父・龍一さん(46)は「まずは開幕スタメンを目標に頑張り、J1でプレーする以上は将来、海外や日本代表を目指してほしい。津山のみなさんの応援で盛り上げてもらいたい」と話した。

<関連記事>


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG