注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

スキー場開き 積雪足らずも餅投げや雪遊びで笑顔 2月3日には「氷紋まつり」開催/岡山・鏡野町

経済・産業 餅投げに歓声を上げる人たち=岡山県鏡野町で
餅投げに歓声を上げる人たち=岡山県鏡野町で
         

 岡山県内最大級の恩原高原スキー場=岡山県苫田郡鏡野町=で23日、スキー場開きが行われ、降雪とシーズン中の安全を祈願した。この日は積雪が足りず、営業開始は見送られた。

 町や地元などの関係者約30人が出席。神事では神職による祝詞奏上に続き、出席者が玉ぐしをささげた。山崎親男町長は「多くの子どもたちの笑顔でにぎわうことを期待したい」とあいさつした。

 この日の積雪は6センチで、滑走可能な目安の50センチには届かず営業開始は延期。神事に続いて恒例の餅投げが行われ、訪れた人たちは歓声を上げて拾い、雪遊びを楽しんだりしていた。

 来年2月3日には「氷紋まつり」が開かれる予定。同スキー場は「恵みの雪に期待し、3月中旬まで例年並みの約4万人の来場者を目指したい」としている。

スキー場開きの神事
スキー場開きの神事


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG