注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

スリルと迫力 伝統行事の「花」ぶつけ合い 五穀豊穣や無病息災を祈願/岡山・津山市

祭事・神事・法要 激しくぶつけ合う「花」
激しくぶつけ合う「花」
         

 五穀豊穣や無病息災などを祈願し、色とりどりの造花や短冊で飾り立てられた傘の形をした「花」をぶつけあう勇壮な花祭り(岡山県県重要無形民俗文化財)が3日、岡山県津山市の阿波八幡神社で4年ぶりに行われ、色とりどりの「花」をぶつけ合う伝統行事を大勢の見物客が楽しんだ。

 花は旧阿波村8地区の氏子が1基ずつ作成。高さ約3メートルの木柱の先端に、色紙や造花、短冊で装飾した細竹80本を放射線状に取り付け、最上部には竹かごや風車などが飾ってある。

 神事のあと、旧阿波小学校グラウンド=岡山県津山市=に集結して”花合戦”。男衆が「うおー」という掛け声とともに花を斜めにして激しくぶつけ、壊し合いながら、五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を祈願した。抜け落ちた竹を丸めて屋根に上げると火災よけになるといわれ、子どもらが競って拾った。

 友人と訪れた中学校3年生の寺坂柚季さんは「久しぶりに間近で見るとスリルと迫力があった。持ち帰った花で家族と厄除けを願いたい」と話した。

抜け落ちた竹や飾りを拾う子どもら
抜け落ちた竹や飾りを拾う子どもら


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG