注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ダウン症児ダンスユニット 大阪でイベント出場 「ナンバー1になる気持ちで頑張る」/岡山・津山市 

イベント 大阪での発表会に向けて張り切るダックスターズのメンバーとインストラクター
大阪での発表会に向けて張り切るダックスターズのメンバーとインストラクター
         

 岡山県・津山地域のダウン症児でつくるダンスユニット「ダックスターズ」が、26日に大阪府堺市で開かれるダンスイベントに出場する。メンバーは「みんなでリズムを合わせて成果を発表したい」と練習に励んでいる。

 ダウン症児親の会「あひる会」の20〜30代の9人で構成。2007年に発足し、県内外の催しなどでダンスを披露している。

 ダンスイベントは、関西を拠点にダウン症や障害のある人たちのエンターテインメントスクールを展開する「ONE TRIBE(ワントライブ)」の発表会「ワントラワンピーポー2023」。総勢95人のダンサーが舞台上で表現し、障害のある人たちの可能性を広げる。今年開かれたあひるの会の35周年記念式典にワントライブのメンバーがゲスト出演するなど、交流を続けている。

 ダックスターズは、ダンスインストラクター・武川哲明さんに教わってレッスン。軽快な音楽に合わせて、両手を大きく振ったり、ステップを確かめたりと、本番に向けて汗を流す。

 服部有紀さん(28)と高山あいこさん(34)は「しっかり振り付けを覚えて、ナンバー1になる気持ちで頑張りたい」と話している。

 イベントは国際障害者交流センタービッグ・アイで開かれる。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG