注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ニュースポーツやダンスで元気に 幅広い年代の約300人が集結 上位入賞者には「まにこいん」進呈/岡山・真庭市 

経済・産業 わきあいあいとモルックを楽しむ参加者=岡山県真庭市で
わきあいあいとモルックを楽しむ参加者=岡山県真庭市で
         

 おちあい元気フェスタ「モルック&ダンス大会」(実行委主催)が11日、岡山県真庭市の落合総合公園で開かれ、幅広い年代の約300人が集いニュースポーツや子どもたちの元気いっぱいのダンスを楽しんだ。

 マルシェやステージイベントを開催してきた同フェスタを新実行委が引き継ぎ、実験的に開催。

 モルックはフィンランドにルーツがある、「モルック」と呼ばれる木の棒を投げ、数字が書かれた木の棒を倒して点を取るゲーム。3人1組で、30組90人が参加。リーグ戦と決勝トーナメントを行いわきあいあいとプレーした。落合中3年の同級生で結成したチーム「どんぐり」のリーダー・杉本海翔君は「初心者でも楽しめる。予選を1位通過したから、優勝目指したい」と話していた。

 一方でパリ2024五輪からダンススポーツ「ブレイキン」が競技に加わることにちなみ開催したダンス大会は、真庭・津山地域の小学生から大人までの8組40人が参加。ヒップホップやK―ポップで息の合ったダンスを披露した。表現力や音楽性などを審査した。

 モルック、ダンス大会ともに上位入賞者には同市の地域通貨「まにこいん」が贈られた。

 また商工会青年部落合エリアや真庭高校などの飲食ブースが並び人気を集めた。

 大会上位チームは次の通り。
 【モルック】①百均傘②スマイルズ③オレオレオ、まめしば2
 【ダンス】①リボーン②ラフジャンキー③ディライト

元気いっぱいのダンスを披露する子どもたち
元気いっぱいのダンスを披露する子どもたち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG