注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

ハーモニー響かせ続け20年 コーラスグループ祝いの集い 9月の音楽祭に向けレッスン/岡山・津山市

暮らし 和気あいあいと練習に励む団員たち
和気あいあいと練習に励む団員たち
         

 岡山県津山市の市民コーラスグループ「グリーンエコー」が創立20周年を迎え、会員約30人が小原の西苫田公民館で節目を祝った。

 同グループは2002年の公民館設立時に創設。現在は50〜80代の女性が月に2回、元高校音楽教師の秋山貴さん(72)=津山市=の指揮の下、和気あいあいとハーモニーを響かせている。

 この日は記念の集まりが開かれ、9月の市民音楽祭で披露する「川の流れのように」「夏の贈り物」、「野ばら」などを練習。和気あいあいとした雰囲気でレッスンに励んだ。

 創立当時から代表を務める池田美智子さん(81)=津山市=は「歌うことが大好きな仲間や友人と出会えたことがうれしい。これからも楽しく続けていきたい」と話した。
p
和気あいあいと練習に励む団員たち


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG