注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

「パンフェス」大盛況 地元産小麦の認知度向上に 「次回も絶対来る」/岡山・津山市

経済・産業 大勢の買い物客でにぎわう会場=岡山県津山市で
大勢の買い物客でにぎわう会場=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市のアルネ津山でこのほど、「津山産小麦のパンフェスタ」(地域商社・曲辰主催)が開かれた。県下最大の生産を誇る市のパン用小麦「せときらら」を活用した人気ベーカリーの逸品がそろい、大勢の買い物客でにぎわった。

 市産小麦の認知度向上とブランド確立を図り、開催して3回目。

 津山圏域の8店に加えて、倉敷市真備町から「パンポルト」、〝パンのまち〟として知られる総社市から「インダストリー」「ナンバベーカリー」が初めて出品したほか、前回好評だった兵庫県神戸市の「ブーランジェリービアンヴニュ」がブースを構えた。

 会場には、クロワッサンなどの定番から、見た目や味に工夫をこらしたオリジナルまで多彩な種類がずらりと並び、午前10時の開店と同時に訪れた人たちはお目当ての品を次々と購入。各店に長蛇の列ができるほどの盛況ぶりだった。

 ネコの形をしたかわいらしいパンを買った野村茉央さん(10)は「食べるのが楽しみ。ほかのパンもふっくらしていておいしそうだった。次回もあるなら、絶対に来る」と話していた。

人気ベーカリーが作ったパンを買い求める人たち
人気ベーカリーが作ったパンを買い求める人たち
市産の小麦「せときらら」でつくったパン
市産の小麦「せときらら」でつくったパン


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG