注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

プログラミング楽しい 津山商業高生が指導 東小6年生

教育・保育・学校 設定したプログラムでドローンを飛ばす児童
設定したプログラムでドローンを飛ばす児童
         

 津山商業高校の生徒が講師を務める「プログラミング教室」が19日、東小学校(岡山県津山市山北)体育館で開かれ、6年生が自分たちで設定したプログラムでドローンを飛ばすなど、プログラミングの楽しさにふれた。
 小・高で連携した教室として、児童に普段の授業とは異なる経験を通して知識を深めてもらおうと開き、今年で3回目。情報ビジネス科の2、3年20人が来校し、6年1組の29人が参加した。
 児童たちはタブレットの教材アプリを用いて離陸や着陸、前後左右に動くようプログラミングに挑戦。高さや前進する距離などを調節しながら、フラフープを通すことに成功すると「やった!」と歓声を上げていた。
 下山二茅波君(12)と秋田泰杜君(12)は「プログラミングは初めてなので何回も失敗したけど、うまく飛んでうれしかった。またやってみたい」とにっこり。高校3年の古林正義さん(18)は「子どもたちが楽しそうに挑戦してくれたので良かった。身のまわりにあるプログラムに少しでも興味を持ってもらえたら」と話していた。

<関連記事>

KSBニュース

子どもたちの今を伝える「こどもミライパーク」。今回は、2020年から小学校で必修となっている「プログ...…


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG