注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

久米南町「宮地やすらぎの里」 ハス見ごろ

自然
         

 久米南町宮地の「宮地やすらぎの里」で、ハスの花が見ごろを迎え、ピンク色の清らかな大輪が咲き誇っている。今月末まで楽しめるという。
 地元有志と同町観光協会が町おこしの一環として山間の休耕田(約60?)に植えて25年。「誠蓮」や「大賀ハス」などの品種が次々と開花している。家族連れや写真愛好家らは周囲を散策しながら、写真に収めるなどしていた。
 初めて来たという飲食店経営者の王前英昭さん(70)=勝央町勝間田=と妻の重子さん(71)は「一面に美しい花が咲いていて、この時期ならではの風情がある。こんなすてきな場所があるとわかってよかった」と話した。
 毎年開催している「はすの花まつり」はコロナ禍の影響で中止した。
 問い合わせは、同町観光協会事務局(■086―728―2829)。

見ごろを迎えた宮地やすらぎの里のハスの花


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG