注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

白菜「上出来」 冬野菜の収穫最盛期に 7日は二十四節気「大雪」/岡山・津山市

二十四節気 大きく育った白菜を収穫する守さん=岡山県津山市で
大きく育った白菜を収穫する守さん
         

 7日は二十四節気の「大雪」。冬本番を迎えるころとされるが、今年は暖冬が見込まれる。岡山県津山市内は朝晩は冷え込むも、日中は暖かい。

 各地では冬野菜の収穫が最盛期を迎えている。家庭菜園を楽しむ同市山方の松村守さん(75)宅では、9月上旬に種をまいた白菜が大きく育って食べごろに。包丁で根元を切って外葉をはぐと、真っ白な姿が現れた。

 「重さもあり、葉がきれいで上出来。霜が降りる時期は、甘味が強くておいしい野菜が収穫できる」と守さん。鍋料理に使うなどして、妻の英子さん(76)と食事を楽しみたいと話していた。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG