注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

二十四節気「立夏」 過ごしやすい季節の中 初夏の気配も/岡山・津山市  

二十四節気 咲き始めたスイレンの花=衆楽園
咲き始めたスイレンの花=衆楽園
         

 きょう6日は二十四節気の立夏。夏の兆しが見え始めるころ。まちじゅうが鮮やかな若葉色に包まれ、爽やかな風が吹き抜ける。

 岡山県津山市山北の国名勝・衆楽園では、池のスイレンが咲き始めた。水面に広がる葉の隙間から、ぽつりぽつりと純白の花をのぞかせている。凛としたかれんな咲き姿が、涼を誘っている。

 岡山地方気象台によると、津山市の今朝の最低気温は14・7度(平年10・2度)だった。6日は前線や湿った空気の影響で曇り、夕方から雨が降る見込み。7日は、前線や湿った空気の影響で雨が降る予報。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG