注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

二十四節気「雨水」

二十四節気
         

 ◎…きょう19日は二十四節気の「雨水」。寒さが緩み、雪が雨に変わるころとされるが、春の訪れは足踏みし、先日は山間部を中心に大雪となった。
 ◎…鏡野町奥津の吉井川沿いでは、ネコヤナギが銀白色の花穂を膨らませる。ふわふわした小さな穂が日差しに輝き、山から吹き下りる冷たい風に揺れている。澄みきった川面もキラキラとまばゆい。
 ◎…かつてはいたる所に自生し、早春の風物詩として親しまれたが、河川改修などのため見かけることが少なくなった。日だまりの中でそっと季節の移ろいを告げる姿が愛らしく思える。


花穂を膨らませるネコヤナギ=鏡野町西屋で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG