注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

二十四節気の「穀雨」

二十四節気 見ごろを迎えたハナミズキ=東一宮で
見ごろを迎えたハナミズキ=東一宮で
         

 ◎…20日は、二十四節気の「穀雨」。穀物に実りをもたらす雨がしっとりと降りそそぐころとされる。
 ◎…一宮小学校(東一宮)南側の通りでは、見ごろを迎えたハナミズキが道沿いを彩る。青空の下、白と薄紅の苞(ほう)をいっぱいに広げ、道行く人たちが美しいコントラストに目をやっている。
 ◎…気象台によると、向こう1週間は高気圧に覆われて晴れる日もあるが、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、期間のはじめと終わりには雨の降る日がある。最高気温、最低気温はともに高く、降水量も多い見込み。


見ごろを迎えたハナミズキ=東一宮で

見ごろを迎えたハナミズキ=東一宮で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG