注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

二十四節気「霜降」にあわせ、はや冬支度整う 衆楽園で晩秋の風物詩「松のこも巻き」/岡山・津山市

二十四節気 松の幹にこもを巻きつける観光協会職員=岡山県津山市山北の衆楽園で
松の幹にこもを巻きつける観光協会職員=岡山県津山市山北の衆楽園で
         

 きょう24日は二十四節気の「霜降」。秋が深まり、山間部に初霜が降りるころとされる。今朝の津山市内は濃い霧が立ち込め、最低気温は8.1度と平年(9.3度)より冷え込んだ。

 国名勝・衆楽園=岡山県津山市山北=では、晩秋の風物詩となっている「松のこも巻き」が行われ、市観光協会の職員たちが約80本の冬支度を整えた。

 枝葉に住む害虫が冷え込みとともにはい下り、暖かい所で越冬する習性を利用した伝統的な駆虫法で例年、霜降のころに実施。池のほとりではモミジが色づき始めている。

伝統的に駆虫のため用いられてきたわら製のこも=岡山県津山市で
伝統的に駆虫のため用いられてきたわら製のこも=岡山県津山市で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG