注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

威勢よく「わっしょい」 秋祭りで4年ぶり御神幸 掛け声上げて町内練り歩く/岡山・津山市

祭事・神事・法要 威勢よく練り歩く八出天満宮のみこし=岡山県津山市で
威勢よく練り歩く八出天満宮のみこし=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市八出ないる八出天満宮の秋祭りが22日にあった。みこしの御神幸が4年ぶりに行われ、秋晴れの町内に威勢の良い掛け声が響き渡った。

 お宮での神事に続いて、そろいの衣装と鉢巻き姿の地域住民約20人が担ぐみこしが出発。「わっしょい」の掛け声を上げながら威勢よく町内約2キロを練り歩いた。

 須江寛臣総代長(83)は「天気も良く、皆さんの協力で無事に行うことができて有り難い」と話していた。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG