注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

加茂町公卿寺 納骨堂上棟式

祭事・神事・法要 工事の安全などを祈願する参列者
         

 岡山県津山市加茂町公郷の公卿寺(齋藤亮光住職)で28日、新築する納骨堂の上棟式があり、工事の安全や完工を祈願した。9月末に完成予定。
 納骨堂は県内でも珍しいという八角堂で、約40平方㍍。樹齢約170年の天然ヒノキを使って建て、納骨設備数は120。法要には工事関係者や檀家ら10人余りが参列し、読経のなか焼香するなどした後、紅白の餅が配られた。
 齋藤住職は「納骨堂は長年の念願でもあり、貴重な材を活用して実現できることがありがたい。お預かりした遺骨は、遺族のみなさんの気持ちにこたえられるよう、安心できる形で管理、供養していきたい」と話した。
 

工事の安全などを祈願する参列者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG