注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

勝央町長(岡山県) 新型コロナウイルス感染判明発表

総合 津山朝日新聞社
         

 岡山県勝田郡勝央町は12日、水嶋淳治町長(69)が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。今のところ発熱などの症状はないといい、21日まで自宅療養する予定。
 町によると、11日に家族の感染が判明し、抗原検査をしたところ陽性だったため、医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性と判明。職務中は常時マスクを着用するなど対策を講じていたため、職員や接触した人の中に濃厚接触者はいないという。療養中は登庁できないが、電話などで必要な指示が出せることから職務代理者を置かず、古山葉富副町長らが対応する方針。
 水嶋町長は「町民の皆様には日ごろより感染拡大防止の協力をお願いしていながらこのような事態になり、心配とご迷惑をおかけし、心からお詫び申し上げます。復帰後はこれまで以上に健康管理に留意して町政運営に取り組みます」とのメッセージを出した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG