注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

国の特別天然記念物・コウノトリ 再確認

自然
         

 2020年秋ごろから田邑地区周辺に居着き、しばらく目撃情報が途絶えていた国の特別天然記念物・コウノトリ1羽が地区内で再び確認された。
 情報を寄せた津山西中学校1年の藤田海珀君(12)=下田邑=は先週、学校帰りに自宅近くの池にサギに似た白い鳥がいるのに気付いた。「羽に黒い部分があったのでサギではないと思い、祖父に聞いたらコウノトリだと分かった。貴重な鳥がこんな近くにいて、とても驚いた」と興味津々の様子。
 日本野鳥の会の影山克己さん(72)=山方=は26日、民家の屋根にとまっている様子などの撮影に成功。昨年5月に籾保地内で観察して以来という。両足の足環の色から、2020年4月に兵庫県朝来市で生まれた今年2歳になるメスで、地区に居着いていた同一個体であることを確認した。足環は兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)が装着したもの。
 影山さんは「ほぼ田邑地区で食料を確保でき、冬を越すこともできたので、このままそう遠くへ移動せず居続ける可能性もあるのでは。早くお婿さんができたらいいね」と目を細めていた。


田邑地区で再び確認されたコウノトリ(影山克己さん撮影)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG