注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

国連の青少年に薬物乱用防止キャンペーン「麻薬乱用撲滅デー」

教育・保育・学校
         

 国連の「麻薬乱用撲滅デー」(6月26日)に合わせ、青少年に薬物乱用防止を呼びかけるキャンペーン(覚醒剤等薬物乱用防止指導員地区協議会主催)が21日、美作高校(山北)で行われた。
 コロナ禍のため3年ぶりに実施した。事務局の美作保健所職員5人と同校の保健委員9人が参加。午前7時半から、登校する生徒たちに「ダメ。ゼッタイ」などと書かれたチラシやティッシュなどの啓発グッズ800個を配った。保健委員長で2年の野村康仁さん(16)は「薬物を使うと将来後悔するということを強く訴えたい」と話した。
 また勝英地区では24日に林野高校と勝間田高校、真庭地区では29日に真庭高校落合校地でも行う。


薬物乱用防止の啓発グッズを配る生徒


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG