注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

学祭に向け地域きれいに 大学生12人が毎月清掃スタート 「地域に愛される白梅祭に」/岡山・津山市

教育・保育・学校 白梅祭に向け、地域の清掃活動に励む学生たち
白梅祭に向け、地域の清掃活動に励む学生たち=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市の美作大学・白梅祭実行委員会は、10月に開く学園祭「白梅祭」に向け、大学がある同市北園町で放課後の清掃活動をスタートさせた。4年ぶりに一般参加者を招いて開催し、多くの人に気持ちよく来場してもらおうと毎月活動を続ける。

 

 初日の17日は学生12人が参加。日ごろお世話になっている地域の人たちへの感謝を込め、河川敷や道路、公園などで約1時間、ごみを拾い集めた。

 

 実行委員長の筒井陽由さん(20)=食物学科3年、高知県丸の内高校出身=は「地域の人たちに愛される白梅祭にしたい。たくさんの人に気持ち良く来てもらえるよう、清掃活動を行っていきたい」と話していた。

 

 同祭は10月8、9日に開き、著名人による講演会、サークル・県人会による模擬店、ステージイベントなどを実施予定。コロナ禍前と同じ規模で開催する。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG