注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

大学コンソーシアム岡山臨時代表者会議

教育・保育・学校 津山朝日新聞社
         

県内18大学や岡山経済同友会などでつくる産学官組織「大学コンソーシアム岡山」の臨時代表者会議が22日、オンラインで開かれ、伊原木隆太知事が学生への新型コロナワクチンの3回目接種の促進に向け、大学側に協力要請を行った。美作大学の鵜﨑実学長は同学の状況や取り組みを報告した。
 知事は県内の3回目接種率(18日現在)について、18〜19歳が20・6%、20〜24歳が27・9%と学生を含む年代が最も低いことを説明。「充実した学生生活を送り、安心して就職活動が行える重要なツール。接種券が届いた学生に対し、改めてワクチンを接種するよう呼びかけを」と求めた。
 3大学が取り組みを報告。鵜?学長は3回目の接種状況(20日現在)について、調査学生828人のうち接種済みは43%、今後の希望者は160人いるが「2回目の完了率(90%以上)には至らず、対策が必要」と言及。津山市の協力で3月に集団接種会場での学生枠を設定したほか「津山中央病院で学生接種日(4月30日、5月14日)を設けるといった対応を進めている」と説明した。困っている点については「キャンパス内で集団接種を実施したいが、インフルエンザ並みの医療機関による出張接種ができず、難しい」と述べた。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG