注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

奈義町高円の菩提寺にある大イチョウ(国天然記念物)は黄葉の見ごろ

自然 奈義町高円の菩提寺にある大イチョウ(国天然記念物)は黄葉の見ごろ
         

 奈義町高円の菩提寺にある大イチョウ(国天然記念物)は黄葉の見ごろと3連休が重なり、県内外から訪れた大勢の行楽客を魅了した。
 法然上人ゆかりの巨木として知られ、推定樹齢約900年、樹高約40㍍、幹周り13㍍。
無数の葉が色づき、はらはらと散り始める中、家族連れやカップルらが歓声を上げ、風格ある幹とともにスマホなどで撮影していた。
 昨年は10月の台風で枝が多数折れる被害に遭ったため、見物客が少なかったが、今季は夜間のライトアップ(21~23日)も実施。
 一家4人で散策していた鏡野町円宗寺の会社員女性(42)は「ちょうどきれいな時に見られて感激。折れた枝は痛々しいが生命力の強さを感じる」と話した。
 町観光協会によると、強い風が吹かないかぎりあと2、3日楽しめるという。

黄葉した大イチョウをめでる行楽客=22日


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG