注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

学習塾の「木育」に感謝状 約40年里山保全などに参加 塾長「自然の豊かさを知って」/岡山・津山市

経済・産業
久米郡森林組合から感謝状を授与される石川塾長=岡山県美咲町で
         

 岡山県津山市川崎の石川学習塾が久米郡森林組合から、長年にわたり木育活動に貢献したとして、通常総代会で感謝状を授与された。「ありがたい。一人でも多くの子どもたちに、自然の豊かさを知ってもらうことが願い」と石川富民塾長(73)は話す。

 

 同塾は小学校高学年から高校生までを対象とした学習塾でありながら、約40年間にわたり自然に親しむ「アドベンチャー活動」に月1〜2回取り組んでいる。1999年から同森林組合のおかやま共生の森・柵原の里山保全事業に年に2回、小学校5、6年生の塾生が参加。間伐やシイタケ原木の植菌、丸太のプレイパークづくりなどを行っている。

 

 「自然にふれることは生きる力につながる。野山や動植物とふれ合い、豊かな心を育んでほしい」。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG