注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

寄木トレー展示会

イベント 独特な寄木と象嵌のトレーが並ぶ店内
         

 木工作家・川﨑正博さん(63)=岡山市=の作品展が勝央町勝間田のイタリア料理店・ピアット・ノノで開かれ、寄木と象嵌(ぞうがん)による独特なトレーが来店客の目を楽しませている。8月30日まで。
 近作計35点を出展。トレーはさまざまな樹種の木肌の色を生かし、多彩なパターンの縞模様に仕上げた寄木が施され、どれも素材の風合いが美しい。さらにポイントとして花やチョウ、フクロウなどの形に切り抜いた木を象嵌した作もあり、緻密な職人技を感じさせる。
 元中学校美術教諭で、26年前から木工作品を手掛ける川﨑さんは「トレー、お盆として実用的であるとともに、それぞれ色や表情の違う樹種を生かしている工夫を見てほしい」と話している。

独特な寄木と象嵌のトレーが並ぶ店内


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG