注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

19日は二十四節気「雨水」 寒さ緩み雪は雨に― 紅白の梅の開花進む/岡山・津山市

自然 風格のある立石邸の門前を彩る紅梅
風格のある立石邸の門前を彩る紅梅=岡山県津山市で
         

 19日は二十四節気の一つ「雨水」。寒さが緩み、雪が雨に変わるころとされる。気象庁によると25日までの岡山県北の天候は、曇天または雨天が続くと予報している。

 三寒四温の中、同県津山市の立石邸の梅林では、紅梅や白梅の開花が進む。古代に九州の宇佐から美作国に移り住み、江戸時代には大庄屋、近代には実業家として栄えてきた立石家。歴史ある風格に満ちた建物の前を彩るウメの花は、華やかでみやびな風情を醸し出し、地域住民や訪れた人たちの目を楽しませている。

 邸宅のそばにある髙野神社は見ごろをおよそ1週間後と予測。

風格のある立石邸の門前を彩る紅梅
風格のある立石邸の門前を彩る紅梅


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG