注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

自然の中でリフレッシュ 福島の親子ら岡山で保養 「たくさん魚触った」/岡山・津山市

経済・産業 倭文川で魚のつかみ取りを楽しむ親子連れ=岡山県津山市=
倭文川で魚のつかみ取りを楽しむ親子連れ=岡山県津山市で
         

 岡山県津山市神代の久米ロッジで23日、「ふくしまっ子津山でのびのび元気回復2023夏休み親子保養プロジェクト」(同実行委主催)が始まった。福島第一原発事故の放射線影響下にある福島県など1都3県の9家族27人が8月1日まで滞在し、豊かな自然の中で体験を通して心身をリフレッシュさせる。

 24日は石窯で焼いたピザを堪能した後、ロッジ近くの倭文川に移動して魚すくい。子どもたちは網を手に魚影を追いかけ、捕まえたドジョウやカメといった生き物との触れ合いを楽しんだ。

 滞在中、木工体験や鳥取県での海水浴、田んぼ遊びといったプログラムを予定。毎日1時間の学習や掃除、食事作りにも励む。

 毎年参加している同県いわき市の女性(47)は「娘は地元の海や山で遊んだことがないので、とても喜んでいる。親子でゆったりと過ごしたい」。長女の小学4年生は(9)は「たくさん魚に触った。去年知り合った岡山の友達と遊ぶのが楽しみ」と話していた。

 同プロジェクトは春季も合わせて13回目で、これまで約110家族を受け入れている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG