注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

彼岸の入り

自然
         

 きのう20日は彼岸の入り。各地の墓所では、家族連れらが墓前で手を合わせ、先祖をしのんでいた。
 コロナ禍の中、西寺町の愛染寺では、墓参りする人が早朝からちらほら。一人で午前8時半に来てシキミや線香を手向けた森時男さん(80)=大谷=は「子孫として守らなくてはいけない気持ち。健康と息子の商売繁盛を先祖にお願いした」と話した。
 彼岸の中日は秋分の日の23日、明けは26日。寺院では法要が執り行われる。

墓前で手を合わせ先祖をしのぶ参拝者=20日、愛染寺


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG