注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

愛禅師でボタン百株が開花/岡山・津山市

自然
         

 岡山県津山市西寺町の愛染寺でも約100株が開花。希少品種を中心に、「美装」「七福神」「紫上」「卑弥呼」といった深紅や紫、白、ピンクの花々が鮮やかに咲いている。
 歴史ある寺に彩りを添えるボタンは風のない静かな朝、境内を独特の香りで包むという。つぼみも多く、「大型連休明けまで楽しめそう」と同寺。自由に観賞できる。
 先代住職のころから栽培し、一時期数が少なくなっていたが、33年に一度の本尊の御開帳に向けて増やしてきた。御開帳は今年5月3日に予定していたものの、新型コロナウイルスの感染拡大のため延期が決まった。中庭では真っ赤なキリシマツツジも咲き始めている。

p
境内を彩る色鮮やかな愛染寺のボタン


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG