注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

昔の勉強道具がズラリ 津山弥生の里文化財センター企画展/岡山・津山市

歴史・文化 明治から昭和中期の勉強道具に見入る来館者
明治から昭和中期の勉強道具に見入る来館者
         

 津山弥生の里文化財センター=岡山県津山市=で、企画展「昔の勉強道具」が開かれ、明治から昭和中期に小学生が使ったレトロな道具が来館者を楽しませている。11月30日まで。

 津山市内の小学校や各家庭から寄贈された40点を、3階第4収蔵庫内に展示した。小型プラネタリウム投影機や旧式顕微鏡、天びん、電流計、幻灯機など大人には懐かしく、子どもたちにとって初めて目にするものがずらり。明治40年発刊の植物図鑑や各国の軍艦の数が記された世界地図、墨つぼと筆を容器に収めた携帯用筆記具も時代が感じられて興味深い。

 同センターは「現代の学習道具との違いや変遷が学べる。気軽に足を運んでほしい」と話している。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG