注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

春を告げる渓流釣り解禁 「うまい塩焼きでビールが飲める」 アマゴやイワナなどが対象魚/岡山県北 

自然 解禁日、アマゴを狙う釣り人たち=岡山県津山市、津川川で
解禁日、アマゴを狙う釣り人たち=岡山県津山市、津川川で
         

 岡山県北の谷川に春を告げる渓流釣りが1日、吉井川や旭川水系などで解禁され、清れつな流れにアマゴを狙う太公望たちでにぎわった。

 奥津川地区などを流れる津川川では、津川ダム下流から上流にかけて釣り人が詰め掛け、日の出とともにさおを手に入渓。前日からの雨で増水した中、イクラやブドウ虫をえさに深場のふち、瀞(とろ)などのポイントに仕掛けを巧みに流し、朱点鮮やかなアマゴ(ヒラメ)を手中にしていた。放流魚が大半ながら、中には体側の斑紋が鮮やかな天然ものも。

 20センチ前後の6匹をびくに納めていた林田の杭原良一さん(73)は「雨で水温が下がったせいか食いしぶって数は出ないが、型はまずまず。今夜はうまい塩焼きでビールが飲める」と笑顔だった。

 県北ではアマゴのほか、イワナやニジマスが渓流釣りの対象魚となり、天然ものの盛期は5月以降。吉井川漁協管内の漁期は8月末まで。

釣り上げた放流アマゴ
釣り上げた放流アマゴ


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG