注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

晩秋から初冬の風物詩「雲海」の季節を迎えた

自然 晩秋から初冬の風物詩「雲海」の季節を迎えた
         

 ◎…晩秋から初冬の風物詩「雲海」の季節を迎えた。山々の稜(りょう)線は大海原に浮かぶ島のよう。
 ◎…標高668㍍、東田辺の黒沢山はそのスポットとして知られる。濃い霧が出た朝、中腹や萬福寺境内から眺めれば、眼下に絶景が広がる。津山市街地や鏡野町の田園は真っ白なベールに包まれ、南に神楽尾山、その向こうに神南備山などが山頂をのぞかせている。
 ◎…静けさの中、〝霧の波〟がうねるように山裾に打ち寄せ、小さな家並みが見え隠れ。峰々は入り組みながら彼方(かなた)へとかすみ、青空がどこまでも澄み渡る。時のたつのを忘れさせてくれる心潤う情景だ。


津山盆地を包む幻想的な雲海=黒沢山で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG