注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

来年の丑(うし)年にちなんだ「干支展」が西新町のうき草やで開かれた

イベント 来年の丑(うし)年にちなんだ「干支展」が西新町のうき草やで開かれた
         

 来年の丑(うし)年にちなんだ「干支展」が西新町のうき草やで開かれ、創意あふれる工芸作品が訪れる愛好者らの目を楽しませている。12月6日まで。
 津山市や美咲町などの工芸家9人と、福祉作業所「どんぐり工房」による約150点を展示。竹細工や焼き物、張り子、古布、樹脂粘土、磨研土器など、様々な素材を生かしたユーモラスで個性的な牛たちが並ぶ。
 店主の金田美智子さんは「津山地域やゆかりの作家紹介を兼ねた恒例の展示。気軽に見に来てほしい」とアピールしている。午前10時半~午後5時(月、火曜日定休)。

丑年にちなんだ工芸作品に見入る来場者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG