注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山おくにじまん研究会、懇談会を開催

暮らし 津山おくにじまん研究会、懇談会を開催
         

 郷土史研究を通じた地域活性化に取り組んでいる津山おくにじまん研究会(藤木靖史世話係代表)は27日、市観光協会の松岡裕司会長との懇談会を山下の津山観光センターで開き、観光振興などに関する14項目で意見を交わした。
 毎年恒例で、同研究会員11人が出席。松岡会長が「コロナで大変だが何とか皆さんの気持ちが明るくなる取り組みをしたい。きたんのない意見を」とあいさつした。
 今年度の津山城跡の整備や城東・城西地区の観光バス駐車場設置について説明があった。研究会側から城東観光案内所・和蘭堂について「土産物が少ない。もう少し種類を増やしてほしい」と要望すると、松岡会長は「まったく同感。これは必ずやる」と断言。公式の観光マップづくりも確約した。
 このほか衆楽園の樹木整備や城西地区の観光案内所設置、津山城南面の巨木伐採などについて活発に議論した。
写真
あいさつする松岡市観光協会長


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG