注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山さくらまつりは美しい夕焼けの中、静かに最終日の幕を閉じた【2023年津山さくらまつり 4月9日】/岡山・津山市

2023津山さくらまつり〜桜の花びら最後の一枚まで〜【毎日更新】 津山城天守の夕暮れ
津山城天守の夕暮れ=2023年4月9日午後6時47分
         

 今年は例年よりも早い開花を迎えた津山の桜。まつり最終日は城内のところどころに花が残っているとはいえ、立派な石垣が姿を現し、難攻不落な要塞としての姿に戻りつつあった。

 夕暮れ時は、10万人を超える来園者が行き来していたことが、夢に思えるほど静かだった。

 わずかに残った桜とライトアップされた石段で、写真撮影をする観光客や、天守台から見える美しい夕焼けは最終日に来園した人達に特別な時間を与えてくれた。

表門に残るサトザクラ=2023年4月9日午後6時34分
表門に残るサトザクラ=2023年4月9日午後6時34分
三の丸から見た備中櫓=2023年4月9日午後6時40分
写真のスポットになった表鉄門からの備中櫓
写真のスポットになった表鉄門からの備中櫓=2023年4月9日午後6時43分
本丸で、美しく咲くカンザンザクラがお出迎え=2023年4月9日午後6時45分
オオシマザクラと天守台の夕焼け=2023年4月9日午後6時48分
ライトアップされている天守台
ライトアップされている天守台=2023年4月9日午後6時51分
裏中門のイルミネーションも最終日=2023年4月9日午後6時34分


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG