注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山に残ってもらうため 業界発展に向けた事業計画を決定 地元企業をPRしていく/岡山・津山市

経済・産業 あいさつする中村会長
あいさつする中村会長
         

 津山圏域工業会の本年度総会・研修会が15日、岡山県津山市山下のザ・シロヤマテラス津山別邸で開かれ、業界発展に向けた事業計画を決めた。

 会員34人が出席し、中村政弘会長が「コロナはまだ収束しておらず、経済も大変な状況。学生たちに津山に残ってもらうために、地元企業をしっかりPRしていきたい」とあいさつした。

 事業計画では▽総会と役員会の開催▽中小企業大学校広島校サテライトゼミ▽視察研修▽各学校の就職担当者との懇談会―などの取り組みを申し合わせた。

 研修会は県産業振興財団・美甘ゆき氏と県知財総合支援窓口・石本満氏が、「知的財産のビジネス活用〜知財を経営戦略に生かす」をテーマに講演した。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG