注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山城 「津山さくらまつり」

イベント
         

  「津山さくらまつり」(同実行委主催)が、津山城(鶴山公園)を主会場に26日開幕する。同城では10日まで、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しながら、ご当地グルメやステージイベントなどを繰り広げる。初の花火の打ち上げも行う。
 貸しテントや貸し七輪、お茶席などを中止、バーベキュー、宴会、食べ歩きは禁止する。弁当などの持ち込みは可能だが、飲食時以外のマスク着用、黙食に協力してもらう。
 初日は午前10時15分からオープニングセレモニーを開催する。期間中毎日、「美作の観光と物産展」、お花見弁当の販売などがある。モミジ谷では、2万5000球のイルミネーション「津山城ナリエ」(午後6〜10時)を行う。
 毎週土・日曜日に「美作のご当地グルメ」やステージイベントなどを開催。ご当地グルメは、美作地域の逸品のほか、今治焼豚玉子飯や日生カキオコなどが集合する。
 主なイベントでは、27日午後1時35分から津山城鉄砲隊、3日午後1時20分から田町奴保存会、同日午後0時10分から備州岡山城鉄砲隊が登場する。
 9日午後1時半からは、あばれる君の爆笑お笑いライブ(観覧無料)。同日午後7時からの「夜桜スペシャルステージ」では、市出身の和太鼓奏者・坂本雅幸さんとロックバンド「ザ・ブルーハーツ」の元ドラマー・梶原徹也さん、篠笛演奏家・阿部一成さんが共演する。
 体験イベントでは本丸広場に忍者迷路が登場する。1、2、3、9、10日は手裏剣体験イベントもある。
 2、9日の午後9時からは打ち上げ花火を行い、桜と花火で人々にエールを送る。備中櫓(やぐら)の夜間特別開園は1〜3日と9日の午後9時まで。
 問い合わせは、市観光協会(■223310)。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG