注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山市役所が7年ぶり18回目の栄冠 第76回県北軟式優勝野球大会 決勝など2試合/岡山・津山市

スポーツ 熱戦が繰り広げられた決勝(津山市役所―津山消防署)=岡山県津山市で
熱戦が繰り広げられた決勝(津山市役所―津山消防署)=岡山県津山市で
         

 第76回県北軟式優勝野球大会(津山朝日新聞社主催、津山野球協会主管、内外ゴム、スポーツショップムサシ協賛)最終日は17日、津山スポーツセンター野球場=岡山県津山市勝部=で準決勝、決勝が行われた。決勝では津山市役所が津山消防署を6―5で下し、7年ぶり18回目の栄冠に輝いた。

 同協会加盟Aクラス9チームが出場し、準決勝はNK中村工業所と津山消防署、津山市役所と津山信用金庫が戦った。

 決勝は昨年準優勝の津山市役所と、リーグきっての強豪・津山消防署が激突。津山消防署が機動力を生かした試合運びで三回までリードしたが、四回に津山市役所の打線がつながり逆転。そのまま逃げ切り勝利を手にした。

 【決 勝】

津山市役所
   01140 6
   20300 5
津山消防署

 (市)片山、永松―河野
 (消)高橋、小林―西村
▽二塁打=小林、高橋(消)
 ◇球審=竹林◇一塁=吹井◇二塁=畑◇三塁=産賀

 2-2の同点で迎えた三回裏、津山消防署は1死三塁で3番小林が左翼へ二塁打を放ち加点。さらに4番林原の右翼への安打に二塁走者の小林が生還。2死二塁から6番高橋の中前打でこの回は一挙に3点を加点した。

 直後の四回表、津山市役所は無死満塁から2番矢野の押し出し四球、さらに3番高木の内野ゴロが失策を誘い加点。その後2死満塁で6番庄司が2点中前打を放ち逆転。厳しい暑さの中、最後まで集中を切らさなかった津山市役所が優勝を決めた。

 津山市役所・庄司恵一監督代理の話 若手が勝つ雰囲気をつくり、勝つ試合ができた。昨年は決勝で負けて悔しい思いをしていたので、勝利をうれしく思う。

 津山消防署・出口佳裕監督の話 準決勝まではいい戦いができていたが、決勝はうまく噛み合わなかった。敗戦の悔しさをばねに練習を頑張りたい。

 閉会式では本社から優勝、準優勝チームに優勝旗や盾、記念品などを贈呈し、柿内穂会長が最優秀選手らを表彰。久保信夫副会長が「素晴らしい試合をありがとう。十分に体のケアをして、ゆっくり休んでください」とあいさつし、熱戦に幕を閉じた。

 【準決勝】

NK中村工業所
 0000000 0
 000100× 1
津山消防署
 (N)八木―唐澤
 (消)小原―西村

津山市役所
 0001000 1
 0000000 0
津山信用金庫
 (市)吉田、永松―河野
 (信)井上―岡、薮脇

 【表彰】◇最優秀選手賞=矢野嵩博(津山市役所)◇敢闘選手賞=小原勇二(津山消防署)◇優秀選手賞=庄司恵一(津山市役所)小林尚人(津山消防署)

7年ぶり18回目の栄冠に輝いた津山市役所=岡山県津山市で
7年ぶり18回目の栄冠に輝いた津山市役所=岡山県津山市で
準優勝の津山消防署=岡山県津山市で
準優勝の津山消防署=岡山県津山市で


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG