注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

津山高校 天児慧さんオンライン授業

教育・保育・学校 天児早稲田大学教授の授業を受ける生徒
         

 津山高校(岡山県津山市椿高下)で26日、津山市出身の国際政治学者で早稲田大学名誉教授の天児慧さん(73)を講師に招いたオンライン授業があり、生徒が「コロナパンデミックと民主主義」をテーマにした話を通じて現代社会について考えた。
 教科の枠を超えた専門的な内容を学ぶ科目の「ソーシャルサイエンス」(人文社会領域)を選択する2年生11人が受講した。
 中国情勢に詳しい天児さんは、哲学者のホッブスが著書『リヴァイアサン』で説いた集権的独裁の政治理論は、現代の中国政府の様相と重なる部分が多いと指摘。コロナ禍に対する中国、日本政府の対応の違いなどを引き合いに、「権威主義と民主主義にはそれぞれ長所と短所があり、政治のあり方を二者択一で考えるのも難しい」などと生徒に語った。
 牧原ゆうさん(16)は「実際に見たり聞いたりした内容だったので現実味があった。日ごろの授業で触れない事を多面的に学べた」と話した。
 同校ではソーシャルサイエンスのほか、「ナチュラルサイエンス」(自然科学領域)、「メディカルサイエンス」(医療領域)の3系統の設定科目を設けており、外部講師による授業はそれぞれ年5回程度行っている。

天児早稲田大学教授の授業を受ける生徒


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG