注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

秋季段級位認定囲碁大会兼支部長杯囲碁大会 開催

歴史・文化
         

 秋季段級位認定囲碁大会兼支部長杯囲碁大会(日本棋院津山支部主催)が13日、岡山県津山市小原の同支部囲碁会館で開かれた。
 3年ぶりの開催。38人が参加し、A、Bクラスに分かれ、参加者は熟考しながら盤上に火花を散らした。Aグループでは上田秀雄六段が優勝。また、日本棋院関西総本部のプロ・小松大樹四段による指導碁も行われた。
 指導碁では20人が対局し、手ほどきを受けた。大会昇段者、棋士認定昇段者はいなかった。2人が棋士認定を受けた。
 このほかの成績と認定者は次の通り。
 【Aクラス】①浅雄正行七段②小林正五段
 【Bクラス】①石井勇四段②山田尊己四段③池田千歳四段
 【認定者】▽和仁守四段、森次平也五段
写真
小松プロの指導碁を受ける参加者


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG