注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

穂が出る前に稲を収穫する「青刈り」始まる

経済・産業
         

 ◎…穂が出る前に稲を収穫する「青刈り」が津山市内で始まった。青々とした稲わらは乾燥させて正月用のお飾りの材料になる。
 ◎…下田邑の農業・中島昭治さん(79)、千恵子さん(75)夫妻は自宅そばの田んぼで20日から作業。夏空の下、バインダーが小気味よいエンジン音を響かせながら、70?ほどに育った稲を次々に刈り取っていく。空梅雨に見舞われたものの順調に生育したという。
 ◎…地域伝統の「作州飾り」と呼ばれる形を唯一、受け継ぐ夫妻。お飾り作りは10月にも始まる予定で、毎年1000個程度を丁寧に手作りする。「新型コロナウイルスの収束を願うとともに、作州飾りを大切に守っていきたい」。真夏の■正月準備■は8月上旬まで続く。


正月のお飾りに使うための稲を収穫する中島さん


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG