注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

第25回つやまロボットコンテスト

教育・保育・学校 第25回つやまロボットコンテスト
         

 第25回つやまロボットコンテスト「狙え!ダンク!(?)バスケットボールロボコン」(ザ・チャレンジ実行委主催)が13日、中北下の久米総合文化運動公園体育館で開かれた。小中学生12チーム、高校一般11チームがアイデアと技術を駆使したロボットで熱戦を繰り広げた。
 小中学生の部は支給された製作キットを改造して作ったロボット、高校一般の部はそれぞれに開発したロボットを用意。バスケットボールを模した競技で得点の多さを競った。
 高校一般は長さ7・1㍍、幅3・5㍍のコートで対戦した。相手から奪ったボールをベルトコンベヤーのような仕組みですくい上げて回転ローラーから勢いよくシュートしたり、前面に取り付けたアームでボールをはじき飛ばしてゴールを狙ったりと白熱した攻防を展開。得点が決まるたびに拍手が沸き起こり、会場は盛り上がった。
 大会はものづくりにチャレンジする楽しさを通じて、地域産業の活性化につなげようと毎年開かれている。
 成績は次の通り。
 【小中学生】①最強ゴールドイースト(東小)②かつ丼食べたい(林田小)③チーム山北(東小)▼アイデア賞=性別ノエル(久米中)▼技術賞=北陵中PC部その2(北陵中)▼デザイン賞=ジュニアドクターA(津山高専ジュニアドクター育成塾)
 【高校一般】①ロボコンハウス(ロボコンハウス)②ムチムチソムリエ齋藤(津山工業高)③大和之舞(津山高専)▼アイデア賞=城南電気1号(高梁城南高)▼技術賞=OCTロボ研Aチーム(大阪工業技術専門学校)▼デザイン賞=OCTロボ研Cチーム(同)
 《特別賞》▽小学生=最強ゴールドイースト▽中学生=性別ノエル▽高校大学生=ムチムチソムリエ齋藤


熱戦を繰り広げるロボット=小中学生の部


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG