注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

第62回津山朝日新聞社旗争奪ソフトボール大会

スポーツ 通算15回目の栄冠に輝いた津山クラブ
         

 第62回津山朝日新聞社旗争奪ソフトボール大会(津山朝日新聞社主催、津山ソフトボール協会主管)最終日は22日、岡山県津山市二宮の西部公園グラウンドで開かれた。A、Bクラス合同となった今大会は津山クラブが2年連続、通算15回目の優勝を飾った。
 12チームがエントリーし、予選を勝ち抜いた5チーム、津山クラブ、津山圏域消防組合、坂本建設、スタージャスティス、南新座四丁目青壮年会がトーナメントを戦った。五月晴れのなか、白熱した試合が繰り広げられ、決勝は津山クラブが南新座四丁目青壮年会に15―5で快勝した。
 閉会式では、本社から優勝、準優勝チーム、最優秀選手、優秀選手を表彰して健闘をたたえ、閉会した。
 22日の成績は次の通り。
 ◇決 勝
南新座四丁目青壮年会
    4100 5
    00123 15
津山クラブ
 (南)山本―小椋
 (津)笹尾―清原
 ▽本塁打=山崎(南)、冨部、清原将(津)▽二塁打=梶岡2(南)、冨部(津)
 ◇球審=神崎◇一塁=大上◇三塁=高山
 ◎…昨年の大会のAクラスの覇者津山クラブとBクラスを制した南新座四丁目青壮年会が激突。南新座は最初の打者がランニングホームランで先制し、その後も打撃がつながり4得点して幸先の良いスタートを切った。守ってもファインブレーで2回まで0点に抑えた。しかし3回から津山クラブが怒涛の反撃を開始。強力打線が爆発し、4回コールド、15―5で完勝した。
 田中耕一監督の話 南新座の打線は強力で、最初はあわやの展開で浮足立ったが、最終的には津山クラブらしい試合ができて良かった。A、Bクラス合同でいろんなチームと試合できて楽しい大会だった。これから一試合一試合を皆で楽しみたい。
 ◇準決勝
スタージャスティス
     050 5
     2126 20
南新座四丁目青壮年会
津山クラブ
    7027 16
    00000 0
坂本建設
 ◇準々決勝
 津山圏域消防組合
   04101 6
   22143 12
坂本建設
 ◇最優秀選手=笹尾知弘(津山クラブ)◇優秀選手=山本茂(南新座)◇敢闘選手=森口文雄(スタージャスティス)池田拓弥(坂本建設)
写真
1 通算15回目の栄冠に輝いた津山クラブ

準優勝の南新座四丁目青壮年会
準優勝の南新座四丁目青壮年会
熱戦が繰り広げられた決勝(津山クラブー南新座四丁目青壮年会)
熱戦が繰り広げられた決勝(津山クラブー南新座四丁目青壮年会)


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG