注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

紅葉始まる 奥津渓 夜にはライトアップも/岡山・鏡野町

自然 奥津渓を彩る真っ赤なモミジ
奥津渓を彩る真っ赤なモミジ
         

 美作地域の渓谷や山地などで紅葉が見ごろを迎え、赤や黄色に染まった木々が行楽客を魅了している。


 鏡野町の国名勝・奥津渓ではモミジなどが鮮やかに色づき、清流を彩る。親子連れやカップルらが〝紅葉のトンネル〟をくぐりながら、記念撮影などを満喫。秋の日差しを浴びて輝く景色に感嘆の声を漏らしていた。日没から午後9時まではライトアップを行っており、暗闇に浮かぶ幻想美を味わえる。第13回「奥津もみじ祭り」を15日まで開催中。

 同町富西谷の白賀渓谷でも、朝晩の冷え込みとともに木々が装いを変えている。富栄山など1100〜1200㍍級の山を源流に、約5㌔にわたる県下有数規模の渓谷。モミジはまだ緑色が多く、地元住民によると、今週末が本格的な見ごろになりそうという。4日は倉敷や赤磐市などから愛好家らが訪れ、水面に映り込む光景や、滝と巨岩、渕が連なる絶景を堪能していた。

 例年開かれる「白賀渓流紅葉まつり」は、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため中止した。
 

木々が色づき始めた白賀渓谷


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG