注目キーワード
  1. 地域
  2. イベント
  3. 津山

給食の炊飯釜から金属片 配膳前で健康被害なし 混入経路を調査中/岡山・西粟倉村

教育・保育・学校 津山朝日新聞社
         

 岡山県英田郡西粟倉村教育委員会は3日、西粟倉小学校給食調理場の炊飯釜からピンのような金属片(長さ約9ミリ)が混入しているのが見つかったと発表した。配膳前だったため、健康被害はなかった。

 

 同教委によると、同日午前11時55分ごろ、炊飯後の2台の釜のうち、小学校用の1台から食缶へ移し替える際に、調理員が発見。同調理場からは、村内の幼稚園1園、小学校1校、中学校1校に給食が提供されているため、全での園校でただちに白ご飯の提供を中止した。

 

 異物混入の原因と混入経路を調査しており、同教委は「すみやかに究明に努めるとともに、一層の衛生管理の徹底を図る」としている。


>津山・岡山県北の今を読むなら

津山・岡山県北の今を読むなら

岡山県北(津山市、真庭市、美作市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町、新庄村、西粟倉村)を中心に日刊発行している夕刊紙です。 津山朝日新聞は、感動あふれる紙面を作り、人々が幸せな笑顔と希望に満ちた生活を過ごせるように東奔西走し、地域の活性化へ微力を尽くしております。

CTR IMG